上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦が始まる

皆さん、こんにちは($・・)/~~~

たまには!! 
たまには…世界の事件や報道じゃなくて、若造の平凡な日常に関する記事でもいいよね・・・??

実は私、若造は前々からサバゲーに興味を持っていました。
サバゲーとは「サバイバルゲーム」の略称でありまして、電動銃やガス銃で戦争ゴッコをするという遊び・スポーツです。もちろん、電動銃などが撃ち出す弾はBB弾ですので、危険は基本的にありません。

とは言え、一応は戦争ゴッコですので、それなりの注意点はあります。
まずは眼を守る必要があります。サバゲーで使われる電動ガンはBB弾を数十メートル飛ばしますので、近くで当たるとやっぱり痛いです。遠くからでも眼に入ったら危険ですから、ゴーグルを付けることは絶対条件です!!

ちなみに眼に入らなくても、顔に弾が当たるのは危ないですので、下の画像のようなフルフェイスマスクを付けることが推奨されています。ちなみに若造もフルフェイスマスクを持って行きました。
フルフェイスマスク

フルフェイスマスクをしないで、眼を守るゴーグルだけをしてサバゲーをやってたら、歯に弾が当たって欠けてしまったという話もあるようです(^_^;) 当たり所が悪いと、そんなことも起こり得ます。

サバゲーというのは、戦争ゴッコです。なので、ルール上撃たれたら「戦死」しなければならないのですが、まぁ弾がBB弾ですから撃たれても「イテッ!」ぐらいで済んでしまいます。これではゲームにならないので、撃たれた人は「撃たれました」と自己申告しなければなりません。

サバゲーは「紳士のスポーツ」と呼ばれることもありまして、撃たれた人は正直に名乗りでなければ成り立ちません。撃たれたのに自己申告しないでプレイを続ける人は「ゾンビ」と呼ばれまして、他のプレイヤーに嫌われてしまいます。体に当たらなくても、持ってる銃やウエストポーチに当たった場合でもきちんと「戦死」しなければなりません。これはマナーですね。

そして装備ですが、基本的に規定威力以内の銃であれば、何を使っても良いところが多いようです。ちなみに若造は下の画像の「MP5」というサブマシンガンを買って持って行きました。
mp5.jpg


ちなみに若造のようにサバゲー用の銃を買おうと思うと、ちょっと高いです。安いものなら1万円程度ですが、高いものは10万円を超えてしまいます。若造は貧乏なので、2万円程度の銃です。この初期費用の高さがサバゲーに初心者が入りづらいネックでありました(-_-;)

しか~し、近年ではサバゲーを始める人が増えたことから、サバゲーフィールドでは基本的に銃をレンタルすることが出来るようになってます。若造が昨日行ったフィールドでは一丁1000~3000円(1日)でした。拳銃からマシンガンから、ショットガンまで色々ラインナップされてましたね。

銃以外でも服装とかどうなんでしょうか。
実は服装はなんでもいいのです。若造なんかはTシャツにユニクロで買った迷彩のボトムスで行きましたから(笑) もちろん、こだわりたい人はめちゃ凄いですよw いくらで買ったんだよとつっ込みたくなるほど、軍服フル装備でしたw まぁ、ぶっちゃけ、そういう服装は雰囲気を楽しむためにしているだけであって、若造のような私服でもゲーム上なんの不便もありません。というか、そっちのほうが暑くないし、動きやすいし(笑)

サバゲーは今までマイナーな遊び・スポーツでありましたが、前述の通り、最近では趣味にする人が増えているようでして、女性も結構見かけます。若造が言った場所でも女性が普通にいました。年齢層も様々で、中高生から老年層までいるようです。

昨日、サバゲーに参加した感想を述べますと・・・
「めちゃくちゃ楽しいです!!」

あれですよ、どこから弾が飛んでくるか分からない緊迫感とか、敵を倒した時の爽快感とかめちゃくちゃ面白かったです。昨日はご存じの通り、暑い日だったのですが、汗を大量にかきながらプレイに熱中していました。なんと、1キロ痩せました!! ダイエットにもなりそうです(笑)

プレイ中には全然知らない人と協力して敵チームを倒してみたり、プレイ後に挨拶してみたりと、なんだか仲間意識も芽生えます。若造、昨日の最終ゲームでは曲がり角で出くわした敵プレイヤーと相撃ちになりまして、お互いに「ヒット~(撃たれた宣言)」と言いながらハイタッチしてしまいました(*^^) こういうのもなんだか嬉しかったです(小並感)

皆さんもサバゲーやってみてはいかがでしょうか??
ちなみにプレイ中は楽しくて気付きませんでしたが、体は疲れていたようで、今日はめっちゃ筋肉痛になってしまいました(笑) サバゲーに興味がある人は若造のように一歩踏み出してみましょう!!




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kouinosan.blog.fc2.com/tb.php/109-19b5ec89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。