上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金


皆様、こんにちは(・.・;)

昨日の記事で、私は貧乏だと連呼していたら空しくなってきたので、世界の金持ちについて調べてみました。
あれやで、私だっては将来的には金持ちやで!!(願望)

はい、では世界ランキングをご覧ください(円ドルレートは発表時のもの)

5位ラリー・エリソン  総資産額:430億ドル(3兆9990億円) 国籍:アメリカ
超大手ビジネスソフトウェア企業オラクル・コーポレーションの共同設立者であり、現CEOです。篤志家としても有名で、慈善活動に多額の寄付をしている人物。私生活では、4度の結婚を経験。二人の子供は共に映画プロデューサーです。親日家としても有名で、全米史上2番目に高い彼の個人住宅は日本建築であります。

4位ウォーレン・エドワード・バフェット 総資産額:535億ドル(4兆9755億円) 国籍:アメリカ
世界最大の持株投資会社バークシャー・ハサウェイの筆頭株主にして、同社の会長兼CEO。11歳のころに初めて株を買ったという筋金入りの投資家。「ルール その1:絶対に損をするな。ルール その2:絶対にルール1を忘れるな。」という名言を残しています。また、慈善活動のためのバフェット財団を創設しています。

3位アマンシオ・オルテガ  総資産額:570億ドル(5兆3010億円) 国籍:スペイン
ZARAなどで有名なアパレルメーカーであるインディテックス社の創始者。この人はシャツ屋の雑用から身を起こした苦労人で、最終学歴はなんと中卒です。1975年にZARA1号店を開店すると、すさまじい勢いで海外展開をし、46カ国に店を開く世界ブランドにまで押し上げました。

2位ビル・ゲイツ  総資産額:670億ドル(6兆2310億円 ) 国籍:アメリカ
言わずと知れたマイクロ・ソフトの共同創始者にして会長。BASICの開発や、世界一使われているWINDOWSというOSを開発するなど、アップルのスティーブ・ジョブズと並び称されるIT界の巨人。GAVIアライアンスに民間として
最大規模の7億5000万ドルの寄付を発表したビル&メリンダ・ゲイツ財団の共同会長でもあります。

1位カルロス・スリム・ヘル 総資産額:730億ドル(6兆7890億円) 国籍:メキシコ
メキシコの大手通信会社テルメックスを所有するラテンアメリカの通信王。10歳のときから商売を始め、メキシコの不況時に大規模投資を行い、巨万の富を築きました。慈善家としても有名で、彼が設立したテルメックス財団とカルロススリム財団から、メキシコ国内の1400の公立学校に10万台以上のコンピュータを寄贈、彼個人の寄付も合わせると16万人の若者を大学に進学させたそうです。一方で質素な日常生活をしていることでも有名です。


はい・・・6兆円て・・・!!

一日100万ずつ使っても、え~と600万日かかりますね・・・年に直すと・・・え~と一万6438年かかりますね。創聖のアクエリオンでも愛してられない年数かかりますね(笑)

一億で良いから分けてくれって酔ってるときに言ったら、分けてくれるかも・・・

いつかは金持ちになりたい若造でした(-。-)y-゜゜゜

ではではノシ

追記:相互リンクしてくださる方、募集してます
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kouinosan.blog.fc2.com/tb.php/15-d682224d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。