上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tokyo2020.png

皆様、こんにちは($・・)/~~~

改めて、2020年東京五輪開催決定おめでとうございます\(゜ロ\)(/ロ゜)/

というわけで、今回はオリンピックについてです。

古代オリンピック

そもそもオリンピックは古代ギリシャで4年に一度行われていた競技大会です。
オリンピックの時期は休戦されるほど、古代ギリシア人はこの大会を信奉していました。

古代オリンピックはなんと選手全員が全裸で行われていました!!ホモ歓喜です(笑) なぜかと言うと、不正をしていませんよってことを示すためです。莫大な懸賞金が優勝者には出ましたから、中には武器を隠し持って対戦相手を傷つけるヤツがいるかもしれません。なので、隠し持てないように全裸だったわけです。

ちなみに原則的に選手も観客も男性のみしか許されていませんでした。益々ホモ歓喜(笑)

そんな古代オリンピックはローマ帝国時代にキリスト教が広まると、オリンポスの神々を信奉する競技大会であるとして、廃止されてしまいました。

クーベルタン

オリンピックが復活するのは19世紀のことです。フランスのクーベルタン男爵がオリンピックの復活を提唱したことに端を発します。これ以降を近代オリンピックと呼びます。

第一回夏季オリンピックが行われたのは、1896年のオリンピック発祥の地アテネにてです。第一回冬季オリンピックは1924年、フランスのシャモニー・モンブランにて行われました。

当初は資金集めに苦労したり、不正が発覚したり、同じ年に行われた万国博覧会のおまけみたいな扱いをされたりとグダグダな大会であったみたいですが、1912年のロンドン大会からは徐々に現在のような体制が整備され始めます。とは言え、その後に第一次世界大戦・第二次世界大戦の時期が訪れると、各国の政治に利用されたり、大会そのものが中止になったりしてしまいます。

戦後も、冷戦が待っていました。
スポーツを通して心身を向上させ、さらには文化・国籍など様々な差異を超え、友情、連帯感、フェアプレーの精神をもって理解し合うことで、平和でよりよい世界の実現に貢献する」というオリンピックの理念には反して、冷戦構造がそのまま反映されるような大会模様だったのです。ちなみに「参加することに意義がある」というクーベルタンの名言はこの時期に生まれました。敵陣営に勝つことばかりに執着する各国に警鐘を鳴らしたんですね(・.・;)

冷戦終結後はオリンピックの商業化が進展します。今のオリンピックのように、大会がショービジネス化したわけです。今回の誘致合戦を見れば分かるように、誘致活動そのものにも莫大な金が動くようになったのです。

五輪
ちなみに五輪マークがなんでこの5色なのかご存知ですか??「それぞれが五大陸を表している」って良く聞きますけど、実はこれ間違いみたいで、本当は「この五色を使えば、ほとんどの国旗を描ける」ってことが本当の理由みたいですよ。

いや~東京オリンピック楽しみですけど・・・7年後か~(;一_一)
あ、私、2020年は三十路前なんですけど!!(@_@;)

おそらくあっという間に過ぎ去る20代を楽しんでおこうと考える若造でした・・・

ではではノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kouinosan.blog.fc2.com/tb.php/34-b2fd1c27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。