上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瀬戸内海
皆さんこんにちわ($・・)/~~~

昨日に引き続き、私の瀬戸内旅行記のお話をぜひ聞いていただきたいかなと思います。

愛媛に3泊した若造は、その足で広島に向かいました。

その移動手段は自転車です!!

愛媛の今治から、広島の尾道までサイクリングコースがあるんですよ。そうです、しまなみ街道です!!
しまなみ海道

しまなみ街道は、全長約70キロのサイクリングコースです。その道中で瀬戸内海の美しい景色や、島々の資料館の見学を楽しめます。自転車のレンタルもやっているので、非常に便利でした(*^^)v

今治のレンタサイクル屋に着いた私は、「さあ出発だ!!」って感じでノリノリだったのですが、馬鹿な若造はある重大な問題に気付いていなかったのです。

実はそのとき、大きな手荷物を持っていました。ノートPCやら5日分の着替えやらなんやらを2つのカバンに詰めて持っていたのです。なぜ、あのときに宅配便で広島に送らなかったのかと今でも思います(;一_一)

調子に乗っていた若造は「イケるイケるw」って感じでした。既にロードバイクは借り切られており、荷物があったこともあり、カゴの付いた普通のシティサイクルを借りることに・・・。

いざ自転車で出発します。マズイ・・・カゴに荷物が入りきらない・・・。仕方ないので、紐で落ちないように縛り付けることにしました。荷物が重くて自転車のカゴがガタガタいってました。もう私のひざが壊れるのが先か、自転車のカゴが壊れるのが先かってところが見どころでしたw

さて、しまなみ海道は6つの島を通ります。島と島の間には橋がかかっています。大体の起伏はこんな感じです。「登り坂→橋→下り坂→島→登り坂→橋→下り坂→島」となっており、意外と起伏が激しいのです。最初の島、大島の出口あたりで、私はすでに汗だくになっていました(笑)
村上水軍

瀬戸内海はかつて、村上水軍が暴れ回っていました。戦国時代が好きな人は聞いたことがあるかもしれません。水軍とは、言ってみれば海賊の様なもので、村上水軍を率いた村上氏は海賊の首領であると同時に戦国大名でもありました。大島には村上水軍資料館があり、戦国ロマンを感じたい人にはお薦めです。

さて、自転車でしまなみ海道を走っていた若造ですが、急な上り坂に四苦八苦していました。いや、マジでキツイんですよ(@_@;)30キロぐらい走ったところで、右足に違和感が出始めました(笑)

でも、あれです、登りが大変な分、下りの爽快感は半端ないですよ!!瀬戸内海の風を感じながら、自転車で疾走するのは最高でした!!しまなみ海道全部が下り坂ならいいのになぁ・・・って思ったぐらいですwあり得ないですけどねw

途中で道の駅などに寄り道しながら、走り続けました。残暑とは名ばかりの暑さでしたが、途中で食べたソフトクリームは美味しかったです(小学生並みの感想)

その後、8時間かけて約70キロを走り切りました!!もう最後の20キロは自分との闘いでした!!「震えるぞハート!!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!」とジョジョの名言を口に出しながら、ひたすらペダルを漕いでいました(笑)

服に塩ふくほど汗まみれになってゴールしましたが、その後に入った銭湯は気持ちよかった・・・。脱衣所の体重計で自転車に載せていた荷物の重さを量ってみると、9キロでした・・・馬鹿か私は・・・。

ああ、もちろん次の日は全身筋肉痛でしたよ\(◎o◎)/!

次のパートでこの旅行記も最後になります。今回はこの辺で・・・。

ではではノシ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kouinosan.blog.fc2.com/tb.php/39-d6475124
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。