上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瀬戸内海

皆さん、こんにちわ($・・)/~~~

今回で私の旅行記も最後にしたいと思います。

さてさて、しまなみ海道を四苦八苦しながら制覇した若造は、愛媛から広島へと入ったのでした。

そもそも、何で広島県に来たのかと言うと、ゼミの合宿があったからなんです。広島県に入ったのは、合宿の二日前の夕方でした。つまりあと一日は広島観光ができるということです。

とは言え、しまなみ海道で酷使された若造の体は激しい筋肉痛に襲われていました(笑)

「ああ、遠出したくない・・・」と考えた若造とその他一名は、広島市内を観光することに。本当は「厳島神社行こうぜ」って話をしてたんですがね(;一_一) 皆様、旅行の際は無理のない計画を立てましょう。

広島市内と言えば、やはり原爆ドーム」と「平和記念公園ですよね。

原爆ドーム

いやいや恥ずかしながら、若造は安全保障を勉強している割に、原爆ドームを訪れたのは初めてでした。正に20世紀の負の遺産ってところです。結構、外国人の観光客が多かったのが印象的でした。「No more HIROSHIMA」は世界的に有名なのですね。

ちなみに余談ですが、世界初の原爆実験(トリニティ実験)は1945年7月16日に行われました。ロバート・オッペンハイマーを始めとした開発チームは、本気で「地球が滅びる可能性」を算出したうえで、実験を行ったそうです。なにしろ、「地球上に太陽を人工的に作り出す」世界で初めての試みですから。これを考えると、実験にゴーサインを出した当時の大統領トルーマンの度胸って半端ないですね。別に褒めてませんがね・・・。

ついでに、隣接している平和記念資料館(入館料50円)を見学。なるほど・・・悲惨や・・・生々しいわ・・・(@_@;) 結構、提示しているデータが適当だなぁ・・・と無粋なことを思いながらも、平和のありがたみが分かったような気がします。なんだかんだ平和が一番やで・・・。

オクトーバーフェスト

ラーデベルガー

その後、となりの広場でなにやら人だかりを発見!! どうやらオクトーバーフェストというドイツビールのイベントをやっている様です。せっかくなので、私が尊敬するビスマルクが愛したらしい「ラーデベルガー」というビールを飲むことに。おお、なにやらコクがある気がする(よく分かってない貧乏舌な若造です(笑))。とは言え、日が出ているうちに飲むアルコールのなんと美味いことか・・・。

江田島

次の日からは、ゼミの合宿に参加。もちろん、安全保障を勉強するゼミです。場所は広島県 江田島!!昔は海軍兵学校、今は海上自衛隊幹部候補生学校がある、昔から安全保障と縁のある島です。このゼミ中に海上自衛隊幹部候補生学校を訪問させていただきました。

江田島は時折、銃声や砲声が聞こえる(自衛隊が訓練している)島でして、若干ミリオタが入っている若造には居心地が良い島でした。

さて、若造が師事している教授は、その道では結構有名な人でして、自衛隊や防衛省に様々なツテをもっていらっしゃいます。今回も自衛隊を訪問させていただけたのは、その教授のツテでした。何が凄いって、現役の将校の方が講義をしてくださいます。

[若造の海上自衛隊階級講座♪]
自衛隊は憲法解釈上、軍隊ではないので、世界の軍隊で一般的に使われているような階級(大佐とか中将とか)は用いていません。以下の階級が用いられています。

海上幕僚長(海上自衛隊の最高位、海将の一人が務める。元帥クラス)
海将(大将・中将クラス)
海将補(少将・准将クラス)
一等海佐(大佐クラス)
二等海佐(中佐クラス)
三等海佐(少佐クラス)
一等海尉(大尉クラス)
二等海尉(中尉クラス)
三等海尉(少尉クラス。海将から三等海尉までを幹部と呼びます)
准海尉(准尉クラス)
海曹長(曹長クラス)
一等海曹(軍曹クラス)
二等海曹(軍曹・伍長クラス)
三等海曹(伍長クラス)
海士長(兵長クラス)
一等海士(上等兵クラス)
二等海士(一等兵クラス)
三等海士(二等兵クラス)

とまぁ、こんな感じです。国によって階級の呼び方は違うので、どの階級がどの他国の階級と同じレベルだとかは厳密には言えませんが、大体のイメージはこんな感じです。

さて、話を戻します。今回の合宿で驚いたのは、私たちのために多くの幹部の人たちが動いてくれたことです。特に「この人が海上幕僚長です」と言われたときは、「へ~、この人が海上幕僚長・・・・・海上幕僚長!?」と二度見してしまうほどでした(笑) まさかそんな雲の上の人に会えるとは・・・。

その他、幹部候補生の方々と懇談会をさせていただいたり、幹部候補生学校の偉い人(海将)とお酒を片手にお話させていただいたりと、めちゃくちゃ貴重な体験をさせていただきました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

いろいろな経験をした若造。「さぁ、東京に帰るか!!」ってところで、重大問題が・・・。東京に帰る金が無い・・・。財布の中にはスキマ風が通る・・・。というわけで、岡山の祖父を訪ねて、交通費を恵んでもらうアホな私でした・・・(;一_一)

これで私の旅行記を終わります。ものすごく私的な話をして申し訳ない。読んでて退屈された方もいらっしゃると思います。でも、たまには許してくだされ(・.・;)

ではではノシ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kouinosan.blog.fc2.com/tb.php/40-54d523e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。