上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冗談宗教

皆さん、こんにちは($・・)/~~~

本日は体育の日でしたね。日頃、運動不足な人は、たまにはランニングなどはいかが??気持ちいいですよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

さて、今回は宗教に関する話題です。

宗教と聞くと、キリスト教やイスラム教、仏教を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか??

しか~し!!今回、ご紹介するのはその手の宗教ではありません!!

皆さんは冗談宗教というものをご存じでしょうか??

「冗談宗教(じょうだんしゅうきょう)とは、「本当の」宗教に分類するにはあまりにも馬鹿馬鹿しい「秘教」であると多くの人間がとらえる宗教のこと。あるいは特定の宗教、セクト、カルト団体などのパロディ。パロディ宗教ともいう。」 wikipediaより引用

要は、「マジで!?」と思ってしまうような宗教のことです。

その一つをご紹介しましょう。

空飛ぶスパゲッティモンスター教(英:Flying Spaghetti Monsterism)

空飛ぶ

おそらく最も有名な冗談宗教。「世界は空飛ぶスパゲッティモンスターによって創造された」と主張する宗教です。馬鹿馬鹿しいと思いますか?? でも、設立された理由は結構マジメですよ。

2005年、アメリカのカンザス州の教育委員会で「進化論と平等にインテリジェント・デザイン論(ID論)も公教育にて教えるべし」という決議が可決されました。ID論とは、「世界は知覚できない知性(神)によって創造された」という宗教的な考えです。アメリカっていう国は結構キリスト教原理主義なところがありますね。大統領就任の宣誓式でも、聖書片手に行ってますしね。

この決議に「今は中世じゃないぞ!!」と反発したのがボビー・ヘンダ―ソンという人物。彼は「空飛ぶスパゲッティモンスター教」を設立しました。そして、教育委員会に公開質問状を叩きつけます。「進化論、ID論と同様に{宇宙が空飛ぶスパゲッティモンスターによって創造された}と学校で教えるべきですよね??平等ですもんね??(笑)」という内容です。

これがネット上で大ウケし、世界中に「空飛ぶスパゲッティモンスター教」が広がりました。その結果、先の決議に賛成した教育委員会の委員たちは、2006年の改選にて全員が落選、決議自体も2007年に否決されました。その後、「空飛ぶスパゲッティモンスター教」は反ID論の象徴的な冗談宗教となりました。

主な教義は以下の通り
・宇宙は空飛ぶスパゲッティモンスターによって創造された。
・昔の人々は背が低かったが、それは空飛ぶスパゲッティモンスターが、スパゲッティの触手で人々の頭を押さえつけていたからだ。時を経て人口が増えると、触手の数が足りなくなり、結果として人々の身長が伸びた。
・天国にはビール火山とストリッパー工場がある。
・地獄にもビール火山とストリッパー工場がある。ただし、ビールは炭酸が抜けており、ストリッパーは性病持ちである。それ以外は天国と変わりない。
・祈るときは、「アーメン」ではなく、「ラーメン」と唱える
・教団や教祖にお布施するぐらいなら、「貧困をなくす」・「病気を治す」・「平和に生きて、燃えるように愛し、電話料金を下げる」ために金を使うべし。


ちなみに公式ホームページ(http://www.venganza.org/)を覗いてみたところ、入信条件として「空飛ぶスパゲッティモンスターを信じれば、誰でもそのときから信者になれる」とありました。若造も15分ぐらい信者になりました(笑)

次回も冗談宗教の話題をしたいと思います。今回はこのへんで(^^)/

ではではノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kouinosan.blog.fc2.com/tb.php/50-b872cfbd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。