上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「まったく最近の若者はなっとらん!!」って言葉を良く聞くような気がするのです。

まぁ、私も年齢的には最近の若者なので、そんな私がこの言葉に反論しても説得力が無いのかもしれませんね。でも、この記事の最後まで読んでいただければと思います。長くは書かないから!!

なんでも、最近の若者は根性が無いそうです。

確かに「入社しても3年以内にやめてしまう新入社員」ですとか、「物欲のない若者」とか、ネガティブな印象を与えるニュースを耳にしますね。

私たち、「若者」としては「ふざけるな!!」と反論したくなってしまいます。

「おっさん共!!お前らが若かった時代にブラック企業が溢れていたか!!今みたいに不景気だったか!!あんたらの時とは環境が違うんだ!!環境が!!」

とまあ感情的になれば、こう言い返したくなるのでしょう。

でも、私としてはちょっと日常生活上の気付きがあるのです。

実は私は塾講師のアルバイトをしておりまして、小学生・中学生・高校生と交流する機会が多いのですが、彼らの振る舞いを見ていると、「俺が小学生・中学生・高校生だったときはなぁ・・・」と説教垂れたくなる時があるのです(・.・;)

でも、冷静に考えると、自分が彼らぐらいだった時は確かに勉強は嫌いだったし、面倒なことはやりたくなかった。もちろん、マナーなぞ知ったことか!!てきな気分もあった気がします。

誰しも過去は美化してしまうものですね。

さらに言えば、やっぱり環境が違う!!特に最近は世の中の流れが速いですから、小学生でも携帯電話を持っているのは当たり前、中学生にもなればスマホを持っている!!自分が中学時代にスマホを持ってたら、授業中でもいじったんだろうなと思います。

今、若者批判している中年の方々も、戦中の英霊たちに言わせれば、「あいつらは御国のために死ぬほどの根性もない」と言われそうです。

1000年以上前、かの紫式部も日記に「最近の若者の言葉遣いは下品である」と書いたそうです。

おそらく私のような「今の若者」も30年後には、こう言っているでしょう。

「最近の若者はなってない!!俺の若い頃はなぁ・・・!!」

若造ですが偉そうに書いてみました(-。-)y-゜゜゜

ではではノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kouinosan.blog.fc2.com/tb.php/6-a116020b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。