上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、こんにちわ

実は私、若造はぎりぎり大学生でして、今日から夏休みなのです(*^_^*)

そう、今日で大学のテストが終わったのです!!

ひゃっほーう!!」って感じで道を歩いていたら、反原発を訴えるポスターが目に入りました。

そこで、いつもながら唐突ですが、今回は原発問題をテーマに書かせていただきます。

見かけたポスターにはこう書かれていました。「命を守るために原発停止を!!


つまり、原発を稼働させていることは命を脅かすと訴えているわけですね。

そこで若造は思ったのです。「原発停止も命を脅かすんじゃない??」と。

悲しいかな、日本は屈指の自殺大国であります。2012年には2万8396人もの人が自殺を図っています。(これでも3万人を切ったのは、1997年以来だそうです(;一_一))

こう考えると毎年、東日本大震災で亡くなった方々と同じか、それ以上自殺してるんですねぇ。

さてさて、自殺の原因はと言いますと、最も多いのは「健康問題」です。

それに次いで、多い自殺の理由は「経済問題」なのです。

例えば、原発を停止しますと、当然ですが、今までは原発で得ていた電気を他の発電手段で得なければなりません。およそ最も、利用されるであろう発電は火力発電です。

もちろん火力発電は燃料が必要とします。日本は資源の乏しい国ですので、海外から石油・石炭などの燃料を輸入しなければなりませんね。すると、輸入が増えた分、日本のお金が海外に出て行ってしまいます。原発を停止した後、貿易赤字になったニュースは記憶に新しいと思います。(これだけが原因ではないですがね)

貿易黒字が減る、または貿易赤字が出ると、日本の税収が減ってしまいます。税収が減った分、病気の人や失業者への社会保障にも限界が出てきます。これは自殺問題とは無関係なのでしょうか??

さらに、原発が停止されると、電気料金が値上げされるのは間違いないでしょう。家計への負担はもちろん、企業への負担も増えます。負担が増えた企業がまずどこで経費削減をしようとするかというと、人件費です。電気料金の値上げは失業者の増大に繋がります。これは自殺問題とは無関係でしょうか??

私は「原発稼働は命を脅かす」という意見に反対したいわけではありません。確かに事故の危険性はありますし、周辺住民の方々も不安でしょう。しかし、安易な「原発停止」も等しく「命の問題」だと思うのです。

原発問題は今、日本を騒がせている話題ですから、色んな場所で色んな意見を耳にすると思います。しかし、そのような意見に安易に流されずに、一度自分で考えてみるのもいいのかもしれませんね($・・)/~~~

若造が偉そうに語ってみました・・・すみません・・・

ではではノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kouinosan.blog.fc2.com/tb.php/8-0b0745ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。