上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の歴史

皆さん、こんにちは($・・)/~~~

今日は暇なので、記事を投稿します。

ウクライナの歴史とかをおさらいしてみて思ったのです・・・
「やっぱり歴史は面白い!!」

若造は実は歴史好きなのです。
世に「教養」と呼ばれる知識は世界史に始まるとすら思っています。

で、歴史好きでマンガ好きな若造は、当然の帰結として「歴史漫画」が好きであります。
よって、この場にておススメの歴史漫画をご紹介したいと思います。

歴史漫画は面白いですよ!! ワンピースとかも面白いですけど、やっぱり歴史物が若造の好みに合います。

なのに・・・何であんまり読んでる人いないんだ!?
リアルで歴史漫画を語り合える人がほとんどいない・・・この面白さを分かち合いたいのです!! ステマじゃないよ!!布教だよ!!(笑) それに自分が好きなものに関する記事は書いていて楽しいですもんね(*^_^*)

三国志(横山光輝版)
三国志

若造の歴史好きは中学時代に読んだこのマンガから始まった!! 誰もが知る有名中国古典演劇「三国志演技」を漫画化したものです。「乱世のカリスマ」曹操率いる魏、「父・兄・弟と引き継がれる」孫家の呉、「漢王朝の末裔にして義の人」劉備率いる蜀、中華の覇権を巡って数多の英雄たちが戦い死んでいく三国の争いを目に焼き付けよ!! 数百年も人々に愛されるのには理由がある!!

若造<不朽の名作です。これはぜひとも読んでおいた方が良いと思います!!

「げぇっ 関羽!」 「待てあわてるな、これは孔明の罠だ」
三国志 (1) (潮漫画文庫)三国志 (1) (潮漫画文庫)
(1997/11/01)
横山 光輝

商品詳細を見る




項羽と劉邦
項羽と劉邦

三国志と同様に横山光輝の作。三国志の時代より遡ること数百年、今の中華文明を形作った強大な国家が建設された。その国の名は「漢」。時は最初の中華統一者である始皇帝の時代、民衆に苛烈な支配を押し付ける秦を打倒するため二人の男、項羽と劉邦が立ち上がる!! しかし、秦が倒れた後、二人は次なる中華の支配者の座をめぐって相争うことになる。 三国志に劣らぬ一大群像劇をぜひご覧あれ!!

若造<意外と知名度が低い、項羽と劉邦。三国志に負けないぐらい面白いですよ!!

「友情というものもひとつ歯車が狂うと そのようにもろいものなのです」
項羽と劉邦 (1) (潮漫画文庫)項羽と劉邦 (1) (潮漫画文庫)
(2000/11/01)
横山 光輝

商品詳細を見る




キングダム
キングダム

「項羽と劉邦」の時代よりまた遡ること数十年、中華は未だ数百年続く乱世の真っ只中にあった。すなわち、「趙」「燕」「魏」「斉」「楚」「韓」「秦」の七か国、「戦国の七雄」による群雄割拠の時代である。「天下の大将軍」を目指す奴隷の少年「信」は、弟に反乱を起こされた秦国王「政」に出会う。信と政は反発し合いながらも、お互いを認め合うようになり、政は巨大な政敵が待つ王宮で、信は各国の将兵が血で血を洗う戦場で、それぞれ「中華統一」を目指して戦いに臨む!!

若造<とにかく戦争が熱い!!そして政争も熱い!!少年漫画であり青年漫画でもある感じです

「だからあいつは国を一つにまとめるんだ。そして俺はその黄金の剣だ」
キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2006/05/19)
原 泰久

商品詳細を見る




ヒストリエ
ヒストリエ

時は古代ギリシア、カルディアという都市に「エウメネス」という少年がいた。満ち足りた生活を送っていたエウメネスは、ある事件をきっかけに「奴隷のスキタイ人」という自らの出自を知らされ、さらに奴隷身分に落とされてしまう。奴隷となったエウメネスはその後、アンティゴノスという隻眼の商人と出会い、彼と行動を共にすることになる。しかし、アンティゴノスの正体は強国マケドニアの王、フィリッポスであったのだ!! 彼に見初められ、書記官見習いとなったエウメネス、そして王子アレクサンドロスに出会うことになる。

若造<このマンガ、めちゃくちゃ面白いですよ!! さすが寄生獣の作者「岩明均」なだけあります。

「よくもぼくをォ!!だましたなァ!!よくもだましたアアアア!!だましてくれたなアアアアア!!」
ヒストリエ(1) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(1) (アフタヌーンKC)
(2004/10/22)
岩明 均

商品詳細を見る




ヘウレーカ
ヘウレーカ

これまた岩明均の作品。舞台はローマとカルタゴが戦った第二次ポエニ戦争時のシチリア島。シチリア島の中心都市シラクサには、ダミッポスというスパルタ人が住んでいた。ダミッポスはクラウディアというローマ人女性と親しくなるが、シラクサはローマを裏切りカルタゴに味方するようになってしまう。ダミッポスはローマ人であるクラウディアを守るために、都市の重鎮である学者アルキメデスに庇護を求める。一方のローマは裏切ったシラクサに向けて大軍を発していたが、シラクサには天才アルキメデスが作った防御兵器が待ち構えていた!!

若造<岩明均の作品にハズレはあるのだろうか・・・。全一巻でありながら、これまた名作だと思います。

「1人殺せば殺人犯 世界中の半分を殺せば英雄 人間を全部殺せば神である」
ヘウレーカ (ジェッツコミックス)ヘウレーカ (ジェッツコミックス)
(2002/12/19)
岩明 均

商品詳細を見る




ヴィンランド・サガ
ヴィンランドサガ

「暗黒時代」と呼ばれた中世ヨーロッパ、北の海では「ヴァイキング」と呼ばれる海賊たちが略奪・虐殺の限りを尽くしていた。屈強な戦士であった父を海賊の首領アシェラッドに殺された少年トルフィンは、父の仇であるアシェラッドを決闘にて討ち果たすため、アシェラッド海賊団の一員となる。時同じくして、ヴァイキング達の王、デンマーク王がイングランドを征服すべく侵略戦争を開始していた。殺されるために殺し、殺すために殺されるヴァイキングたちの世界はこの世の地獄そのものである!!

若造<ワンピースを読んでると麻痺しそうですが、これこそが海賊だ!!って感じです。ワンピースも面白いですけどね!!

「世界が……神の御業がこんなにも美しいというのに……人間の心には愛がないのか」
ヴィンランド・サガ(1) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ(1) (アフタヌーンKC)
(2006/08/23)
幸村 誠

商品詳細を見る




シュトヘル
シュトヘル

13世紀中国大陸、大ハン(チンギス・ハン)率いるモンゴルは急激に勢力を伸ばし、西夏という国が滅ぼされた。モンゴルは西夏の書物を徹底的に焼き、その「西夏文字」を歴史上から抹消しようとしていた。モンゴルの有力部族ツォグ族の族長の息子ながら、西夏文字を愛する少年ユルールは、西夏文字をモンゴルから守るために行動を開始する。その中でユルールはある女匪賊と出会うが、その女は各地でモンゴル人を殺して回る「シュトヘル(悪霊)」と呼ばれていた。

若造<歴史物で「文字」をテーマに扱っているマンガなんて他に無いのでは?? でも、ぜんぜん堅苦しい作品ではなく、むしろアクション漫画に近いので、気軽に読めますよ!!

「文字は覚えていてくれる。武に勝らぬ者も 弱い者も。」
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
(2009/03/30)
伊藤 悠

商品詳細を見る




傭兵ピエール
傭兵ピエール

時は百年戦争真っ只中にあるフランス。戦争の主役が貴族から、金で雇われる傭兵に移った時代である。傭兵団「アンジューの一角獣」を率いるピエールは、道中である少女に出会い、強姦しようとする。しかし、少女は「自分は神のお告げを受けてフランスを救うのだ」と主張、使命を果たした後に処女をピエールに捧げることを約束し、解放される。その後、ピエールは少女に再会するが、少女は人々に「聖乙女」と呼ばれていた。

若造<傭兵というものが詳しく分かる作品。当時のフランスのことや、傭兵の実情がどういうものか興味がある人には面白いと思います!!

「結局は戦国時代である。幸せなど失うために得るようなものだ」
傭兵ピエール 1 (ヤングジャンプコミックス)傭兵ピエール 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2004/03/19)
佐藤 賢一、野口 賢 他

商品詳細を見る




狼の口~ヴォルフスムント~
狼の口

14世紀中世ヨーロッパが舞台。イタリアとドイツを隔てるアルプス山脈にあるザンクト・ゴッドハルト峠は重要な交易路であり、アルプスの住民たちの貴重な権益であった。しかし、オーストリアのハプスブルク家がこの権益を狙い、峠を占領してしまう。ウーリ、シュバイツ、ウンターヴァルデンの三連邦はハプスブルク家に対抗する「盟約者同盟(後のスイス連邦)」を結成、自由のための闘争を始める。盟約者同盟を潰すために、ハプスブルク家は峠に堅牢な関所を設ける。地元民の通行を一切許さず、内部に閉じ込めるための関所である。密行者を非情な手段を用いて抹殺するその関所を人々は畏怖と怒りを込めて「狼の口」と呼んだ。 

若造<最初のほうの鬱っぷりが半端ないマンガです!!それだけに関所に対する人々の闘争を応援したくなる!!覚悟して読むことをおススメします!!

「恨みはいつか踏みつけられていられないほど大きく膨らむ。思い知るがいい、ひっくり返され倒れるそのときに」
狼の口 ヴォルフスムント 1巻 (BEAM COMIX)狼の口 ヴォルフスムント 1巻 (BEAM COMIX)
(2010/02/15)
久慈光久

商品詳細を見る




アド・アストラ ‐スキピオとハンニバル‐
アド・アストラ

舞台は共和制ローマの時代、ローマとカルタゴ(今のチェニジアの辺り)がポエニ戦争を戦っていた。強大なローマに対して、カルタゴの劣勢は明らか。しかし、カルタゴには怪物がいた。その名は「ハンニバル・バルカ」。ハンニバルは天才的な軍略でローマ軍を撃破していき、ローマは一転、滅亡の危機に瀕してしまう。だが、ローマにも若き天才がいたのだ。天才の名は「スキピオ」。こうして、怪物VS天才の国家の命運をかけた戦争が始まった!!

若造<ハンニバルといえば、その後のヨーロッパ戦術のひな型となった人物で、今でも軍事研究の対象となるガチの軍事的天才です。彼の生き様はカッコイイ!!

「ローマの横暴が眠れる怪物を覚醒させた。しかし…天はローマにも遣わせたのだ、怪物と渡り合える天才を…」
アド・アストラ 1 ─スキピオとハンニバル─ (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)アド・アストラ 1 ─スキピオとハンニバル─ (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)
(2011/10/19)
カガノ ミハチ

商品詳細を見る




さて、こんなもんにしておきましょう($・・)/~~~

ではではノシ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kouinosan.blog.fc2.com/tb.php/97-45db701d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。